NEWS
ニュース記事詳細
不眠症治療用アプリ国内検証的試験における主要評価項目達成に関するお知らせ
21/11/11

当社は、自社で開発を行なってまいりました治療用アプリによる不眠障害を対象とした検証的試験を実施しております。この度、本臨床試験におきまして主要評価項目を達成しましたのでお知らせいたします。

 

本臨床試験は「不眠障害患者」を対象とした二重盲検比較試験であり、主要評価項目であるアテネ不眠尺度(不眠重症度の指標)の改善において、当社の治療用アプリ群ではシャム群との間に統計学的な有意差が認められました。当社は、本結果を踏まえ、薬事承認申請に向け準備を進めてまいります。
また、本臨床試験の詳細な成績等については、今後、論文・学会等にて報告する予定です。

 

当社は、今後も複数の疾患領域で治療用アプリを開発し、臨床現場のアンメット・メディカル・ニーズに対応すべく、事業展開を行なってまいります。

前の記事
一覧にもどる
次の記事